ヒーラーズ・ガーデン

お気の向くまま-エネルギー・ワーカーのお喋り散歩&日々のオラクルカード・メッセージ

マップ・オラクルカードより-「クリーニング・ハウス」ガラクタを一掃してクリアになる

 

 

 

 

今日は

コレット・バロン-リードさんの

マップ・オラクルカード(The Enchanted Map)から

一枚引きました。

 

f:id:koboaoineko:20181116095634j:plain

 

37 Cleaning house 家の掃除

 より良いもののために、ガラクタを一掃する時期です。

 

 人生のガラクタを捨てる時期です。家にある不要なものを取り除き、もう欲しくないものや本当に必要でないものは手放しましょう。処理すべき終了していないビジネスはありますか? そして感情的なお荷物も家から掃き出す必要があります。自由に世の中で動けるように、意識はクリアでなければなりません。

 

早くも今年も 

十一月も半ば過ぎとなります。

冬至まで一か月ほどで

秋の夕暮れはつるべ落としというように

夕刻もはやく訪れ、朝晩と寒くなってきました。

 

年末の大掃除前に

本格的な冬支度など

家の掃除や片付けが気になる季節でもありますね。

このカードはタイムリーともいえますが、

私たちを取り巻く身近なスぺ―ス、環境、

自身をクリアにするように促しています。

 

オーラも含めて、周囲にいつのまにか

自分のものでない要らない他人のエネルギーを

取り込んでしまったり、過去の残像、

不安や怖れ、心配などのネガティブな重たい波動を

溜め込んでしまいがちな日々の暮らし。

まずは、住んでいる場所、家を掃除するのは

建設的な行動ですね。

部屋の状態も

自らを反映しているともいえるため

片付けてみると、すっきりして軽やかになり

エネルギーも上がります。

 

healers-garden.hatenadiary.com

 

そして内面からクリアにするには

エネルギーワークも助けとなります。

 

 

healers-garden.hatenadiary.com

 

山下ひでこさんの『断捨離』 

こんまりさんの『人生がときめく片づけの魔法』など

お片付け指南の本を読むとモチベーションが上がります。

この他に私が最初に愛読していたのは

カレン・キングストンさんの一冊でした。

 

 

この本による「ガラクタ」審査の三つの基準は
 

 1 これを見たり思い出したりしたら、私は元気になれるかしら?

 2 私は心から、これが好き?

 3 本当に、使っている?

 

  締めくくりの章の一節にあった印象的な言葉は

「私が崇高な道を選べば、必要なものは全て与えられる」

 

何より、要らないものを手放せば

空いたスペースを、宇宙は新たに

より良いもので満たしてくれるでしょう。 

 

 

 クリック頂けると嬉しいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村


人気ブログランキング